Wanderlst

一言愚痴日記

日記TOPへ

2009.1.31

ソフト開発つかれますた(ノД`)・゜・。

たんに動けばいいなら楽なんですがね。通常、エラー処理を盛り込むと、コード量は倍以上になります。しかも、事象の大半を想定しないといけない。

補助ツールの作成やマニュアルなど、まだまだやること山ほど。

2009.1.30

基板業者の営業さんがきて見積もりを置いて行ったんだけど、なぜか

「風邪治りました?」

と。はて?こないだ風邪はひいたけど、営業さんにはそんな話してないような?

…あ。そういえば、先日電話かかってきんだっけ。ちょうど病院に行ってたんで、その時に誰かが話したのか。

2009.1.29

嫁が寝言を言っていた

「寒い〜」

…布団に首までつかってぬくぬく寝てるやん!

2009.1.28

秋月のHP変わりましたね。最近新商品にでた8インチ液晶タッチパネルがほしいですが、タッチパネルI/FはUSBかぁ。うーん。

あと、RSコンポーネンツも、今週いっぱいで18時以降も+400円で即日発送してくれるWeb限定特別配送が終わるらしい。たまに利用していたので気をつけねば。

2009.1.27

昨日は風邪ひいてダウンしていました。一昨日も仕事していたのですが、夜あたりからだるくなってきて、そのまま就寝。朝熱測ってみたら、38.1度。こりゃまずいってことで、すぐさま病院行って点滴。

午後は少し仕事していましたが、半ば朦朧としていて、やることをさっさと済ませかえって爆睡していました。

さすがに年末からの疲れが出たようです。インフルエンザじゃないのが救いでしたが、みなさんもお気をつけて。

2009.1.25

またしばらく土日もないような生活。

ドキュメントもまとめなければ…。回路も作らねば…。やること山ほど。

2009.1.23

AVR32UC内蔵FLASHへの書き込みは安定しました。結論として、関数のmcallを使って戻ってくる際、なぜかpcに変な値が入ってリターンに失敗し、暴走するケースがある模様。それで例外が起きていたと。

なぜこんなことが起こるのかよく分かっておらず。

SDRAMでプログラムがうまく走らない原因もこの辺にあると思うのだけど、RTOSを使う以上はそうもいかないので、頭痛い問題に変わらず。ただ、FLASHが更新できたのでこれでまずは一安心。

2009.1.22

あー。こんちきしょ。結局RTOSのAVR32依存部のせいなのか、なんせいなのかよくわからなくなってきた。時間無駄にするだけなので、内蔵Flashのファーム書き換えはあきらめようかと思っていたとき、風呂に入りながらぼけーっと。

「RTOSつなわなければ、FLASHの書き込み問題ないのでは?」

それなら、microSDのファイルを書き込むブートローダー作ったればいいじゃん。

とりあえず実験。おお。うまくいっている…とおもったら、ページ番号が512番目を書き込もうとするとなぜか例外が起こる。わけわからん。

いろいろ実験しているうちに、コンパイラの吐き出すコードがまずいのかも??と根拠もないことを思いつくき、「FLASHコントローラの依存部だけアセンブリで書き直せばええのか?」という朦朧とした頭でニーモニックを書き始めたら…。

…なぜかうまくいった。もうわけわかんね。もしかして、ウォッチドックタイマが正常にリセットしないのもそのせいか??

とりあえず、この回避策で何とかなりそうなのでこのまま突っ走る。

2009.1.21

UC3のせいと思っていた昨日の問題。どうやらATMELのRTOSの実装の問題くさい。

まず1つわかったのは、タスク実行時のコンテキストスイッチに失敗する可能性があること。

どうみても、初回のコンテキストの切り替え時に割り込みがかかるとスタックが壊れる実装になっている。デバッガ上で確認していると起動できないのはこのせいだった。FLASH上で実行すると滅多におきず、SDRAM上で実行させるとほぼ100%おきる。SDRAMの場合、時間がかかるためであろう。仕方ないので、ここはスタックが壊れないように修正。そしたらOKに。

それでもまだ例外が起こるので、ほかにもありそうな感じ。コンテキストスイッチの部分中心に見ていくしか。といっても、あんまり時間もないので、どうしてもだめならほかの手段考えるしか。

あー。BF514でたら、次からそれを中心に設計しようかなぁ。

2009.1.20

AVR32UC3の内蔵FLASHの書き換えロジックを作って実行しているんだけど、なぜかうまく動作せず。デバッグしていると決まったアドレスだけというわけでもなく、AddressReadの例外が発生する。

調べていると、FlashのPageWriteを実行するとpcレジスタに0xffffffffが入っていたり。

プログラム自体もFlashで動作させているけど、ぜんぜん違うアドレス(ページ)に書き込んでいるため、そもそも何でこんな現象になるのかさっぱりわからず。後からみると書き込みはできているし、正常に動作している場合もある。余計にわけわかめ。

WDTもリセットがうまく聞かず、なぜか再起動できず。

あー。AVR32はAP7はいいけど、UC3は疲れる。

2009.1.19

monamiさんのブログにて。

「空のプロジェクト作ってコンパイルが通らない時点でもうダメなんじゃないかと。」コメントしたところ、酔漢さんからこんな突っ込みが。

空のプロジェクト作ってコンパイルが通らないのって、そんなにおかしいのでしょうか。かつてVisualDSP++もそうでした。今はmain.cを勝手に作るようですが、私はかえってそちらの方が気に入りません。

私のいう空のプロジェクトは、初期時にIDEがmain.cを用意するタイプです。って、main.c作っているんだから、じゃないですね。失礼しました。本当の意味の空のプロジェクトがコンパイル通らないのは全然おかしくありません。

初期にIDEがmain.cを作っているのにもかかわらず、I/Oのデバイス定義されているヘッダーファイルを書き換えないといけず、TEXTやDATA等定義するリンカーオプションも再定義してやらないと使えない状態です。(これは昔の話。今のバージョンは知らない)

これがDSPならわかりますが、初心者も扱う汎用プロセッサです。リンカースクリプトとなると、もう初心者ではどうしていいかわからないんですよね。

2009.1.18

消防団出初式。去年ほど寒くはなかったのが幸いか。履きなれない長靴で靴ずれに。

2009.1.17

うーん。なぜかここ数日無気力…。やらなきゃならないこと多いのに…。日記もネタが浮かばない。

そんな日もあるかも。

2009.1.16

嫁が寝言を言っていた。

「ねむい〜」

…ねてるやん!

2009.1.15

帰社しました。トラブルはうちが原因じゃなかったです。出張費はどこに請求すれば…。

ATOKをつかっていると、IMEがいかに使えないか身にしみます。ATOKをOSの標準FEPにすればいいのに。

…なぜだろう。やることばっかり増える。

2009.1.13

またまた九州入り。takerockさんと飲みに行きたいが、無理っぽい。

仕事がまた増えた。うちの会社でも不景気の影響は受けていて、仕事の延期とか中止とかきているが、ここの仕事は不況知らずか?

2009.1.12

おおぅ?BrandishがPSPで販売だそうな。中学生の時にPC98版の1を購入して以来すっかりハマり。

1〜VT(4含む)全部クリアしました。1,2,3,VTはLv99までやってました。中学のころ、プラネットバスターのミニチュアとかつくったほどでしたな。ハハハ(汗

4も買ったのに、移植と知らなかったので、VTと全く同じでショック受けてたり。未だに全部初期版がありますよ。しかも1と2は5インチFDで。

なつかし〜。もともとはマウスとキーボード操作なのに、PSPでどうやって操作するのかは見ものです。

しかし、PSP版のドーラはやけに童顔になってないか?w

2009.1.11

あー。なんか、1か月ぶりぐらいにまともな休みだ。今まで忙しかったので、まる1日休みだとどこかに出かけたくなりますな。

トラブルない平和が逆に不安みたいなw

こういうときはギターいじっているに限る。停滞しているエフェクタ開発もやらねば。

2009.1.10

KennyQのプログラムちゃくちゃく?と設計中。

使える時間は少ないので、ちゃっちゃとやってしまわねば。あ。Cat's Tailの量産用のケースも依頼せねば。

やることいっぱい。

2009.1.9

…あ、あれ?また1日空いてる orz

またまた九州出張になった。はう〜〜〜。安息の時間なし。

2009.1.7

「もっと基板単価安くならない?」

と客先から言われますが、そもそもこれだけの機能実装するに、部品削減は無理です。ないと仕様満足できないし、保護部品も外したらこちらが保証できない。

第一、機能膨大な仕様のうえ、こんな小ロットで単価安くしろとおっしゃいますか。

汎用的になんでもしたい = 基板でかい、単価高い、小回り利かない

まぁ、ギターのマルチエフェクタみたいなもんでしょうか。(ちょっと違うか?

2009.1.6

あかん。ディスプレイ見すぎて頭痛とめまいが。無理せず休めってことなのか。

(追伸)

さすがにめまいがしててディスプレイの文字が見えず、頭痛もひどくて仕事にならないので、家に帰って寝ていたら、夜、現地の担当者から電話が。

「○○が動かないんですよ!」

状況を聞いていると、製品自体は動いているけど、外部の機器が反応しないらしい。

「信号線は7,8番の端子台にささっていますか?」

と聞いたら、

「あ。3と4番にささってる…」

そりゃー動かない。って、この装置設置したの私じゃん!酔漢さんからも心配していただいているし、やっぱり寝てないとだめかも。

2009.1.5

休みボケしてるのか、昨日日記書くのすっかり忘れた。

とある事情で、設計済みの回路に、電流制限回路をつける必要が出てきた。厳密である必要もないのないので、定電流ダイオードをつければいいやーなんて気楽に考えていたのだけど、社長に相談してみたら、

「その電流だと、定電流ダイオードであるかな?第一、電圧降下がでかくてだめだろ。」

と回答が。あう。そうかも。

簡易にできる電流制限回路のアイデアをもらったので、ちと考察してみるか。

2009.1.3

あけましておめでとうございます(遅っ

今年の正月行事の、実家に帰ったり、親戚挨拶等々おわりました。まともに休めたのは今日の午後ぐらいでしょうか。

でもって、明日から仕事です。今年の抱負もダルマに託し、今年もがんばりましょ。