Wanderlst

一言愚痴日記

日記TOPへ

2009.6.27

昨夜、嫁と出かけた帰り、家の近くの道を歩いていたところ、「にゃーにゃー」と猫の鳴き声が。見てみると、黒い子猫が。

近くに段ボール箱も置いてあり、いかにも捨て猫だった。

どうするか嫁と話をしていたのだが、結局うちはアパートなの飼えないし、実家でも、すでに何匹も引き取った猫を飼っているので無理だった。どうしようもないので、仕方なくそのままにして帰えろうとしたとき、ひょっこり奥からさらに数匹。猫は一度に何匹も産むので、やっぱり複数。

朝方気になって再度行ってみたが、もういなかった。近くに血の痕跡もないので、車にはねられた様子もなかった。うちらが猫を見ていたとき、すぐ近くに車が止まって様子をみていたようなので、その人が引き取ってくれていたら…いいなと思っている。

昔から、なぜかハトと猫はよく拾う。ハトの場合ケガをしていて飛べないため、獣医に見せて回復したら放せるが、猫はそうもいかない。家に連れて帰ったら、里親を探すか、一生面倒みる覚悟がいる。

ペットはかわいいからと気軽に飼う人はいるが、ペットの出産や老後まで考えていない人もいる。動物は人間と違って繁殖制限をかけることはできないので、やむを得ず避妊する方法をとることも多い。かわいそうという人もいるが、出産して困ったからとゴミのように捨てるアホに言われたくない。

2009.6.24

「ドキュメントの英数字と記号は半角を使え」 と英数字の全角を嫌う人は多いですが。

物書きから言わせると、英数字だろうが全角を使って体裁(見た目)をそろえるのは普通なんだそうな。言い換えると、同じ英数字でも半角と全角が混じった文章になる。たとえば前後の行をそろえるためだったり、タイトルの数字を見えやすくするために全角を使うなど。

技術者と、文章全体の美しさを求める物書きの考え方は、根本の美しさの概念から違うから当然なんだろうな。

とはいっても、結局は半角全角とかそんなことじゃなくて、フォントや文字サイズ次第なのかもしれないが。PowerPointで資料を書いていると、全角で統一したいと思うときがよくある。たとえばこんなの。

普通に入力すると、半角にするとフォントが勝手に切り替わる。文字サイズが大きくなると特に目立つ。プレゼン資料は1枚の文字が目立ため、資料書などWordでは気にならないものが変に思えてくる。

2009.6.23

suikanさんがGoogle docsが便利だという話で、私も必須と言われているような気がしたので 試してみた。

Googleアカウントは作成済みなので、そのままShareドキュメントを作ってみた。

が、一人で試していても、同時編集のメリットがなにもナス。

ただ、Skypeとかで話をしながら、その場にいない人間といろいろやり取りする際には便利そうというのはわかりました。

2009.6.22

嫁曰く「私をネタにするなー!ヽ(`Д´)ノ」

2009.6.21

嫁が買い物に行きたいというので、久々に隣の隣の隣の隣の街へ。私も来るのは久々。

嫁は自分の買い物のため別行動。私もハードオフに寄ったがいいものなく、本屋でさんざん悩んでいくつかの工学書を購入。

嫁と合流して、デパ地下でワインを購入。うちに帰ってワイン飲んでしばらくしたら、嫁がそのまま寝ていた。起こしたのはいいけど、

嫁曰く「引っ張ってってー」

仕方なく寝床まで連れて行ったら、

「本当に引っ張られるとはおもわなかった。あはは」

まだ酔っぱらってるんかい!ヽ(`Д´)ノ

2009.6.20

毎年父の日の前日には父親と叔父を連れて呑みにいっていて、今年も行ってきました。

今年は私のお勧めってことで、嫁と良くいく居酒屋へ。2軒はしごして帰ってきました。

帰りの電車の中で財布がないことに気が付き、最寄り駅まで車で迎えに来てもらっていた嫁に戻ってもらったところ、待合室のベンチの合間に挟まっていました。終電近かったので、誰にも見つからず残っていた模様。

嫁曰く「よく落とすねぇ」

そんなに落としてねぇ!ヽ(`Д´)ノ

2009.6.18

最近嫁の中で酢が流行っている。

別に酢は嫌いではないのですが、単に酢だけ飲むのはちょっとしたトラウマみたいになっていてきつい。リンゴ酢なら(勝手に)甘いイメージがあるから大丈夫だろうと、薄めて飲んでみたけど、結局においがきつくて無理でした。

出張の帰り、東京駅地下のグランスタを見ていたら、酢の専門店があったので、何か私でも飲めそうなものはないのかと見ていたら、店員から試飲を渡された。

むむ?あの酢独特なにおいがしない?てか、これなら行けるかも。ってことで、数本購入。結構いい値段はしますが。

これだとふつーに飲めてます。

2009.6.17

suikanさんが、USBメモリからUbuntuを起動して作業されていた。

そこで驚いた点がひとつ。

OpenOfficeでPowerPointの資料が完璧に表示している〜。アニメーションも含めて。よくあるような単なる表示のみサポートだけだと思っていたので、ここまでとなると正直興味がわいた。調べてみたらjavaで動いてんのね。なので、Windows用も用意されていた。

便利になったなぁ。

2009.6.12

うおーーー!

全高18メートルの等身大ガンダム、お台場に立つ

しらんかった。これはみてみたいーー!!

ちなみに、海外でも話題になっている模様。

「日本恐るべし!」お台場のガンダムに度肝を抜かれた海外の反応

コメントにワラタ。

2009.6.11

Windows 1.04のデモをYoutubeで見つけた。

コメントには、

Windows 1.04 running on an old IBM 5160 XT. Intel 8088 at 4.77MHz, 640kB RAM, 20MB hard drive and CGA graphics.

と書かれている。Appleにも言えるけど、当時のスペックでそれなりにOSやグラフィックが動いているところを見ると、よくできてると思う。

以前はEPSON版のWindows 1を父親が持っていて、自分もインストールしたっけなぁ。

2009.6.9

いつの間にかAtmelのサイトに、AVR32 AP7系統にUC3と同じくSoftware Frameworkが追加されていた。

お、これは使えるかも。後はAP7のラインナップが増えればなぁ。

2009.6.5

ゲームメーカーの日本ファルコムが、「ファルコム音楽フリー宣言」を出していました。

Ysとか英雄伝説の何かと印象に残る曲を作ってきた曲が、条件付きでフリーで使えるっぽい。

ライブでの演奏とか、一部を使っての曲作りもOKらしいので、曲間のちょっとしたネタで演奏したり、曲をベースに曲を作ってしまうのもええかも?

2009.6.4

実家で飼っている猫が病気になったようだ。腎臓に結石ができたとかどうとか。食欲もなく、痩せてしまったらしい。

今度見舞いに行かねば。

2009.6.2

昨日届いたノートPCにUbuntu 8.04インストールしました。ぐぐったら、まさに欲しいページがありました。

工人舎 SHシリーズ/Linux化

USBメモリにUbuntuをコピーして起動し、とりあえずWindowsと共存させる形でインストールしました。

デフォルトでカメラ以外のデバイスすべて認識。行ったのはタッチパネルのキャリブレーションぐらい。すげー。楽になりましたなぁ。

これで必要なsambaやSSH、Scratchboxとかをいれて設定して完了。

2009.6.1

先日の日記で、Linux開発用に安いノートPCがほしくなり、探していたらたまたま工人舎というPCメーカーをみつけた。アウトレット品が一番安いタイプで2万を切っており、Google先生に聞いてみたところ、Linuxの導入も成功したこれなら外してもいいかーってことで、購入手続き。

んで、今日きた。結構ちいさいうえ、タッチパネル付きとは…。Linuxがすんなりインストールできるかはわからないけど、これから挑戦。