Wanderlst

Electric Mistress - Flanger

状態:完了

配置図・配線図・回路図 Rev.B
穴空けレイアウト(参考例)

トリマの調整方法(例)

トリマの調整なしでも音はでますが、フランジャーらしくするためにはトリマの調整が必要です。最初はすべてトリマを真ん中あたりに設定してください。あと、DPDTスイッチは、FLANGER側に入れてください。

  1. R20を設定。とりあえず問題なく音が出る位置に設定します。
  2. R21(10k-A POT)を最小にして、発振しないようにR23(FEEDBACK)を設定します。
  3. R21を真ん中あたりにし、R30(1M-C POT)を1〜2ぐらいに、R27(100k-B POT)を最大にして、 自分の好みになるようにR34を調整します。
    ここで、いくら調整してもいい感じでしゅわ〜〜んとならない場合は、2.に戻ってR20を調整します。それでもダメなら、作成ミスの可能性があります。
  4. 大きなノイズが乗る場合は、R21を見直してください。
  5. バイパス音との差に気をつけながら、R19を設定します。

あくまで例なので、好きに設定してください(汗

2007.3.6 ケースの穴空けレイアウト2

ChoroQ-Zさんからつっこみがありました(汗
すみませんが、昨日DLされたかたは再度DLし直してください。じゃないと、フットスイッチが入りません。DLはこちら

なお、ケースについてはChoroQ-Zさんの寸法を元にしていますが、穴あけの前に必ず部品を並べて位置に問題がないか検証してください。

2007.3.5 ケースの穴空けレイアウト

ChoroQ-Zさんから1590BBでのケースの穴空けレイアウトを頂きましたので、図面に起こしてみました。アーカイブに入れてあります。

図面はこちら

どういう感じになるかはChoroQ-Zさんのサイトを見ていただくとして、本人から注意書きが。

DCジャックは今回利用したのはギンドロさんで言うとアダプタージャック(ナット:外側固定タイプ)内径2.1mm/外側ナット固定型 AJ-003 です。
通常のアダプタージャック 内径2.1mm/内側ナット固定型 AJ-001だと基板が入らない可能性があります。

もし1590BBで作成を考えているようなら、ご注意を。

2007.2.3 基板作成

チョロQさんに先越されましたけど、ようやく基板作りました。これでつくるじぇぇぃ!

しかし、でかいなぁ・・・基板。ケースは1590Jの予定です。さてと、部品かいましょかね。

2007.1.5 PDFのミス修正

Takerockさんからメールがありました。

タイトルは・・・・「あけましてエレミスです!」

なんやろ、このタイトル?一瞬、エレミスさんからメールが来たかと思いました(笑

で、なになに?

「エレミスのPDF参考にしてるけど、定数がまちがっとるやないか!!!さっさとなおせボケ。」

 

orz...

 

 

 

(注意:分かってると思うけどネタです。Takerockさんはこんな暴言吐きません(^^;)

 

で、本当のところは、


さて、例のエレミスですが、正月の間頂いた回路図をチェックしてました。
完璧じゃないっすか!(笑) 素晴らしい!

そんで、今回GGGさんとこの回路図と比較してたんですが、いくつか
異なる部分がありました。余計なお世話かもしれませんが(笑)、一応報告です。

 

ぐお。自分でも気がつかなかった・・・。さすがTakerockさん。ありがとうございます。GGGの回路図見直してみたら、確かに指摘の部分が違っていましたのでPDF修正しました。なお、パターンは問題ないので回路図と部品リストの修正のみです。

2006.12.15 アートワーク

仕事の納期が客の都合で延びたため、少しゆとりができました。てなわけで、エレミスのアートワーク作業。あー。ようやくおわったよ。

先月のアートワーク開始から3回は作り直しました。部品が多くてねえ。結局かなりでかい基板に。ハンダ付けできるまで時間が出来たら、他のも合わせて検証しますです。

PDFは更新してありますが、ある方に見てもらうための物なので、中身は未検証です。

2006.11.8 ケース

ケースが小さくて基板が入らないので、HAMMONDの1590Jと言うケースを買ってみた。

下から、1590B、1590BB、1590J。
高さも15mm高くなりますが、これなら入りそうです。それだけの価値があるのか分かりませんが、音がいいと願ってやってみましょう。

今度時間ある時アートワーク完成させてみまーす。

2006.11.5 アートワーク

世の中は3連休といってるけど、おいらは今日しか休みがなかったのです(T-T) 11月は更新きついかも。

それでも、エレミスぐらいはやるかーと、アートワーク作業。うーん。1590BBに収まるぎりぎりのサイズでアートワークやってるけど、これでもきつい。

部品が多すぎます。

この上のサイズのケースって言うと・・・何だろう。それでもいいよね?>要望された方々

ああ。これよりでかいケースがヤダとか言われても、ヤダというなら自分でやってと言うから(笑 > TOMIOさん

2006.10.17 SAD1024 その2

ようやくSAD1024が入手できそうなので、回路図を作り直しました。Tonepadに載っているのはオリジナルと違うらしいので、18VとしてGGGのに合わせることにしました。細かい部分でかなり食い違いが・・・。

再度確認したら、また後日パターン配線やります。

一部の方はお楽しみに??

2006.9.3 SAD1024

SAD1024。ElectricMistressにはこのICが使われているのだけど、入手できなかったため、以前作ったのはMN3007で代用したもの。なので、前回作ったのは厳密に言うとElectricMistressとはいえないのだ。

部品が多いのでアートワークが結構きついんだけど、回路図書き換えてみました。FD2と平行してアートワークやっていきます。そうご期待?