Wanderlst

Power Pool - Power Supply with Battery

リチウムポリマー電池を内蔵した小型のパワーサプライです。作るのが難しいので、基板は出さない予定。

2008.11.6 基板完成

基板来たので、実装しました。今回はいい感じ。

あとはケースにいれて、エフェクターボードにいれて実験してみますか。ようやく某氏に発送できる…かな?

2008.10.25 回路作りかえ

保護回路とか機能追加して、基板作り直しています。11月あたまにはできる予定。

2008.5.20 ようやく基板が出来た

一年半近く放置状態だったのですか…。

全く放置じゃなくて、なんだかんだで3回ぐらい設計しなおしました。結局、去年の大阪OFFの時、デジットで購入したリチウムポリマーの電池1本をつかって、9Vまで昇圧する形に。電池使ってるのに、昇圧したらノイズ乗って意味無いのでは?って声が聞こえそうですが、安全面と電池寿命、回路規模とか色々考えると、こういう形がベストと判断しました。

基板には充電回路と昇圧回路が乗っていて、両方問題なく動いているんですが、保護回路がいまいちなので、某氏に渡す前にもう一回作り直すかも。充電はDC5V専用なので、もうちょっと入力電圧の範囲広げたいなぁ。

2006.9.6 裏工作

最近、エフェクタ類を外に持ち運ぶことが多いのだが、長時間と言うより、30分程度の短時間使う機会があり、アンプはあるのだけど、エフェクタ用の電源コンセントを探すが面倒くさいので、バッテリ付きのパワーサプライが欲しかった。

ちょうどそんなことを考えていたとき、Biting Ratさんがそんな記事をネタにしていて、それを見た松美庵さんが、Mr.Eightの回路図を公開してくださいました。これはニッカド水素電池を使ったもの。

興味津々で写真を見ていたのですが、やはり電池8本は壮観だ。とてもでかくみえる(笑

また悪い癖がでたのか、こう思う。

軽く小さくしたい

となると思いつくのがリチウムしかないよなー。リチウムイオン電池だと、公称電圧3.7Vなので3本で事足りることになる。企画倒れするかもしれないので、しばらく公開しないでおこう(^^;