Wanderlst

Trio - 3 Port Loop

Trio 配線図・穴開け寸法図・回路図 Rev.B
Trio 配線図・穴開け寸法図・回路図 Rev.A (old)

2007.7.20 Trioの問題点

以前要望があったため、簡易で配線しやすいようにと現状入手可能な部品を使って回路図を作ったのですが、1点問題点がありました。最初のAとBのLOOPにアンプを接続している場合、片方が浮いているのでアンプからノイズが出てしまいます。この現象は3PDTでは解決できないため、4PDTをつかって、未使用側をGNDに落とす対策を取りました。

※単に抵抗を入れると、抵抗分だけ音量が落ちるし、かといって1M以上の抵抗では、あまり効果がありません。

幸い、GingaDropsさんで4PDTの取り扱いを検討してくださっているようなので(取り扱われるかは分かりませんが)、今後作成される方は、Rev.Bを参照してください。

2006.8.18 ラベル貼り貼り

こんな感じに仕上げました。いや、ラベル貼っただけなんですけどね。きちんと貼るとましになりますなぁ(笑

2006.8.15 実装その2

気を取り直して、間違って購入してあったもう1台のケースを使って穴開け。

うしうし。今度は成功。ちょっと下がつらいかもしれないけど、ぎりぎり収まった。実は、OUTPUT用のDCジャックは間違えて穴あけしてしまったので、急遽増設。まあ、DCのバイパス用って事で・・・(汗

ちなみに、ラベルつくってないけど、こんな感じになりました。

小型ループとしてはおもしろいのではないかと。基板もいらないし最初の配線用にはもってこいかも。

2006.8.14 実装

ケースの穴開け寸法図作成したので、穴あけしてみました。穴開け寸法図も記載しましたので、上記からDLどぞ。

対象のケースは、タカチのTD10-15-4。

さーて、これで穴あけすればいいやーといざ穴開け!

わーい

わーい・・・

わーい・・・・orz

寸法間違えた!Σ( ̄◇ ̄;)

 

・・・・・一気に気が滅入り、もう今日はやーめた・・・

(上記の寸法図はCADできちんと入る寸法に直しました。)

2006.8.11 配線図

配線図作りました。私もまだ作ってないので、内容に関して保証は出来ませんが、とりあえずこんなもんで。
(前の回路図とファイル名が一緒なので、回路図しか表示されない場合は、リロードしてください)

2006.8.8 猫の手ミニ

猫の手については様々な反響があり、期待していますとメールをいただき、すでに数名のRS616等の所持者から、使いにくい部分があるのでこういう形に出来るか等問い合わせも頂いています。
( 最近はスイッチャに限らず、エフェクタ全般で要望を多数頂いているのですが、すべての要望を対処しようとしても、さすがに手が回らないので気長にお待ちください。)

そんな中で、2LOOP + A/Bが欲しいという声もあり、出来るだけ簡素に出来るように、機械スイッチだけで処理できるループを作っているとき、回路図だけ公開して欲しいと要望があったので、公開してみました。

現在、ようやく格納するケースも決まったので、後日穴あけして作ってみます。ケースをどうするかが一番時間くってたりして・・・。

Trio 回路図

ちなみに、回路図は検証が取れてないので、間違っていても保証できませんのであしからず。なお、作成途中なので、回路図ついての質問はご遠慮ください