Wanderlst

BF533CB

Analog Devices社のBlackfinプロセッサ BF533 を搭載した小型ボードです。

16bit 固定小数点DSPのほかに、32bit RISC CPUとしても使えます。

できるだけ安くする代わりに、一切のサポートなしで考えています。主に研究、個人向けです。現在のところ、うちの会社で量産予定でいます。

開発ツールはどうするか調整中で、プログラマは酔漢さんの作られたツールを使わせていただく予定です。サンプルプログラムなどいろいろ用意する予定です。

仕様

  • ADSP-BF533SBBZ500(最大500MHz)
  • 16MB SDRAM (32MBになる可能性アリ)
  • 2MB Srial Flash
  • 50×2ピンヘッダ(ユニバーサル基板に接続可能)
  • 3.3V単一電源 (1.2Vの生成はBlackfinの内蔵DC-DCを使用。必要な電源回路は配置済み)
  • ボードサイズは70mm×50mm

参考書籍・PDF

簡易マザーボードに装着してLEDチカチカテスト中。