Wanderlst

A/Bボックスって何?

最終更新日:2007.01.31

責任

仕方なくフレット君に自作エフェクタの作成を教えることになってしまったピック先輩。さてどうなるやら?

じゃ、早速お願いします。先輩〜♪

何でこんな事に・・・(ぶつぶつ

かわいい後輩のためだと思って〜♪

あのさー。フレットよ。

はい?

自作となると、万が一動かなくても責任はお前にあるんだからな?

へ?そ、それはそうですけど・・・。

エフェクタつくっていると、うまく動かない事なんて多々あるわけだ。どうすればいいかは教えるから、後は自分で何とかしろよ?

わ、わかりました。

じゃ、早速やるかな。

はい〜〜〜♪

・・・大丈夫か?

A/Bボックス

さて、じゃあ、まずは最初に簡単な物から作ろう。

何作るんですか?こう音がいい感じで変わるのがいいですね。

いい感じって・・・それが表現できれば、苦労はないっつーの。

あ・・・そうですね・・・。

そうだな。最初は簡単なA/Bボックスが良かろう。

A/Bボックス?どんな効果があるんですか?

正確に言うとエフェクタじゃないんだが、AとBの2つの信号の流れをボタン1つで切り替えるものだな。

へ?2つの信号?

そう。これを見れば分かるかな。


おー。なるほど。A/Bボックスのスイッチを押す度に、経路が変わるんですね。

そう。

・・・けど、これが何の役に立つんですか?

ん〜。例えばアンプを2台使っている人なら、足のスイッチだけでアンプの切替ができるし、ソロとバッキングで使うエフェクタを変えるとか、INとOUTが逆になるけど、ギターを2本つかうなら使用するギターを切り替えるとかだな。

ふーん。なるほど。初心者の僕にとっては余り使い道のないものですね。

まぁそういうな。いきなりエフェクタ作るにはちょっと覚えなくてはならい事が多くて敷居が高いんだ。A/Bボックスは配線の基本になるからもってこいなのだ。それに、A/Bボックスもフレットにもそのうち使う機会もあるだろうから最初は我慢してくれ。

わかりまっしたっ!

てなわけで、A/Bボックスがどんなものかも分かったし、次回はまずは道具を揃えよう。

道具ですか。工作道具ならいくつかありますけど・・・。

まぁ、次回もう一度確認してみよう。

了解っす!