Wanderlst

部品を購入しよう

最終更新日:2007.06.01

何を揃えるの?

さて、今回は実際にABボックスの部品を購入してみようと思う。

おお!なんかわくわくしてきました。ということは、部品屋さんに出かけるわけですか!

いや。

へ?違うんですか?

読者がみんな近所に部品屋があるとは限らんしな。この自作教室を見ていると言うことは、インターネットに接続してホームページを見れる環境があるはずなので、通販にしようと思う。

・・・え?めんどくさそう・・・。

まあ、部品を手にとって見ることは出来ないが、じっくり検討できるし。

ふ、ふーん。

(こら、そんなイヤな顔するなよ。読者の事も考えて物言えよ(ひそひそ))

(え!?僕のための講座じゃないんですか!(ひそひそ))

(違うに決まってるだろう(ひそひそ))

がびーん。

Ginga Drops

さて、今回紹介するのは、エフェクタ自作している人なら多分知っている方も多いであろうGinga Dropsというお店だ。

ほうほう。

URLは http://www.gingadrops.jpだな。

ぽちっとな。

すると、こんな画面が出てくると思う。


じゃあ、買い物開始とまいろうかの。

了解ッス。

左側にメニューが並んでいると思う。大体の種類はここからクリックして選べる。


長いッスね。

ケース

まずは顔となるケースから買おう。メニュー下の方に、ケースという項目があるので、そこの無塗装ケースをクリックだ。


ケースの一覧が出てきましたよ。何を選べばいいんですか?

HAMMOND1590Bというケースだ。これを1個カゴに入れて欲しい。


クリックすると拡大

了解ッス。

すると、カートの中身を表示する画面が出てくるので、戻るボタンを押して戻って欲しい。



さて、戻ったら、「こちら」と書かれたリンクをクリックだ。


クリックすると拡大

・・・なんですか?これ?

えっと、このお店はケースの穴空けサービスをやっていて、有料で穴あけまでして発送してくれるんだ。

ほほ〜〜〜。あ。前回言ってた穴空けサービスをしているお店ってここのことですか。

そうそう。どうせ穴空け工具を揃えるよりはこちらの方が楽だな。

なるほど。ところで、何を選ぶんですか?

えーと、LOOP LINER 仕様と書かれたパターンだな。これを「1」にして、カゴへをクリックだ。


了解ッス。

スイッチ

またカートの一覧から戻って、今度はスイッチを選ぼう。


足で踏むスイッチのことですか?

そうそう。3PDTスイッチ(9P)を1個選んでカートに入れて。


クリックすると拡大

了解ッス。次は何ですか?

次はジャックだな。

ジャック


ここから、「Switchcraft社製 #111(モノラル)2個」と、「Switchcraft社製 #112B(ステレオ)1個」を選択だ。


クリックすると拡大


クリックすると拡大

2種類あって、「Switchcraft社製 #111(モノラル)」は2個なんですね。

そう。2個必要だから間違えないで欲しい。

ところで、何でステレオなんですか?

その件については、また今度詳しく解説しよう。

了解ッス。

抵抗

次は抵抗だ。


いくつか種類があるんですか?

そう。そこから、カーボン抵抗をクリックだ。


クリックすると拡大

うお!また大量に種類が・・・。

4.7kΩ(オーム)が1本必要なので、それを1本カゴへ入れてくれ。


クリックすると拡大

LED

次はLEDだな。


LED?

ランプの代わりになるライトみたいなもんだ。

あー。これですかー。こんな形してるんですね。

色は何色でもOKなんだけど、今回は赤を買おう。ちなみに、必要な数は「2個」だ。


クリックすると拡大

ちなみに、必ず5Φと書かれた方を選ぶこと。

5Φって何ですか?

Φ(ふぁい)というのは直径のことだな。LEDの直径が何ミリかという意味。

なるほど。直径5mmということですか。

そう。後は、それに合わせたLEDホルダーを購入。これも5Φ用のも選ぼう。


クリックすると拡大

了解ッス。ところで、3mmのLEDじゃダメなんですか?

GingaDropsで用意されている穴空けサービスは、標準の穴空けサイズが5mmのLED用に空けられているからそれに合わせただけで、特に理由はないよ。

じゃあ、穴空けサービスを利用する場合は3mmではダメなんですかね?

いや、LEDの穴は、3mm用にしてくれとカートの追伸の欄に記載すれば、お店の方で3mm用に穴を空けてくれるよ。

なるほど。

これに限らず、穴のサイズの変更は受け付けてくれるので、気軽に相談してみよう。

DCジャックと電池スナップ

次は電源用の部品だ。電源部品は、「その他」にある。


ここの電源部品ですね。


そう。さらにクリックしてから、次の商品をカゴに入れて欲しい。


クリックすると拡大


クリックすると拡大

ACアダプタを差すためのジャックと、電池を接続するための電池スナップだ。

了解ッス。

ワイヤー

さて、部品はこれで全てなのだが、各部品を配線するためのワイヤーが必要だ。

ほうほう。「ワイヤー・ケーブル」っていうメニューですね。


そしたら、「AWG24 撚り線」を1m購入だ。


クリックすると拡大

もしかして、色は何でもいいんですか?

いいよ。うちらは白を購入したけど、気分で選んでもいいし、別のワイヤーでも言い。

ところで、AWGって商品名なんですか?

AWGっていうのはAmerican Wire Gauge の略で、配線材とかの太さの表記としてよく用いる。AGW24だと、配線材の直径が0.511mmとなるかな。

ほー。なるほど。

精算

さて、これで全部だな。一応カートの内容を確認して欲しい。


クリックすると拡大

もし、他にも必要な部品、例えばハンダとかが必要ならカートに入れて、精算だ。後は住所や精算方法、郵送方法を選択しておしまいと。

できましたっ!

さて、うちらからのお願いなのだが。

はい?うちら?

読者にね。

あ。なるほど。

・ショップからの注意やお願いを事前に読むこと。
 特にメールでの問い合わせ方についてはこちらをメールを送る前に事前に読んでください。
・即日発送の保証はないので、余裕を持って頼むこと。

了解ッス。

GingaDropsさんに代わって、どうぞお願いしますです。